東京レーシック眼科おすすめ

大阪のレーシック眼科!失敗はないの?

東京は品川近視クリニックをはじめ、たくさんのレーシック眼科があります。
それぞれの特徴を説明すると・・・

 

神戸神奈川アイクリニック 東京院

神戸クリニックが神奈川アイクリニックを吸収してできたモンスタークリニック。神戸クリニックの方針を引き継いで、アフターサービスに力を入れています。

 

品川近視クリニック 東京院

人気ナンバーワンの大手レーシック眼科。大阪梅田院ではプレミアムイントラレーシックが9.2万円という格安で受けることができます。

 

錦糸眼科 東京院

日本のレーシックのパイオニア眼科。安心感ではこのクリニックをおすすめします。

 

他にも東京のレーシッククリニックではSBC新宿近視クリニックなどもあり、どのクリニックも評判は悪くありません。他の地方クリニックと違ってレーシック 東京のクリニックは怪しいところは自然淘汰され、実力のある有名クリニックがほとんどです。

 

レーシッククリニックの経営には徹底した衛生管理や、新しい機械の導入が求められるため、実力のない小さなクリニックはすぐに時代遅れになる傾向にあります。

東京のレーシック眼科!失敗はないの?

脱毛ラボ岡山店を予約する

「レーシック」手術により失明をするという失敗は起こりえないそうです。それは失明するほど目の奥のほうまで触れない技術だからだとされています。

 

では、「レーシック」における失敗とはなんなのでしょうか。なんの合併症もなく、視力も良好になったということが成功だとすれば、失敗とされるのは重度の合併症、感染症を引き起こした場合や、視力が思うように回復しなかった場合がそれに当てはまるのかもしれません。

 

こういったものは、ある程度の確率で起こります。しかし合併症は一時的なものであり手術をした以上仕方のない面もあります。もちろん重度のものはレーシック 失敗といえるかもしれません。

 

そして感染症に関しては、医療機器、医療現場の衛生管理の不徹底などのほうが問題視されますので、手術の失敗というよりは医師の管理不徹底やモラル低下のほうが原因として強いかもしれませんね。

 

視力の回復が思うように行かない場合というのは、元々の角膜の薄さが足りない人の場合は手術を受けてもさほど視力が回復しないかもしれないと事前に医師から説明があると思われます。またそれ以外に角膜が薄い人は、「レーシック」で削るだけの差分がないと判断され手術自体が受けられない可能性があります。

 

元々白内障や緑内障、糖尿病などを患っている方もそれを悪化させたり視力に問題が出る可能性があるので、そもそも手術を受けさせてもらえない場合が多いでしょう。

 

こう考えていくと、「レーシック」の失敗というのはまず失明の確率はほぼゼロで、それ以外に手術そのものが原因で起こる失敗例というのはあまりないのではないかとおもわれます。それよりも他の複合的な原因が根強いでしょう。

 

信頼できる、技術力の高い医師の元、よく相談してから手術を受け、また術後の経過もよく診察してもらうようにするのが大事だと思われます。

レーシックのアフターケア

レーシックのアフターケアも重要です。レーシック手術のアフターサポートとはすなわち術後保証ということになるでしょう。

 

たとえば、もしイントラレーシック後に合併症を引き起こしたらその治療についてどのような対応をするのか、もしくは再手術が必要であると判断される場合に無料で行ってくれるのかなどなど、クリニックによって条件が異なります。

 

そもそも手術前にも、しっかりとした説明や質疑応答があり、患者の不安を解消してくれるような病院であるのかどうかも判断すべきですが、術後にもどのくらいの期間、どういった不備に関して、どのような補償をしてくれるのかということを事前に確認しましょう。

 

相談窓口が常に開かれておりいつでも電話で話を聞いてくれるというところもあります。「レーシック」手術自体は、安全性が高く、成功することが当たり前であるような視力矯正手術ですが、それでも術者によって術後の経過には差が出てきますから、そこをどのように支えてくれる病院なのかということは手術前に知っておいた方が良いでしょう。

 

信頼できる病院は医師・医療スタッフが積極的に私たちの疑問に答えてくれるはずですし、大した検査もなく即手術などはしません。術後のことについても事前に説明があるはずですし、患者はそれを求める権利があります。

 

失敗することはほとんどありませんが、万が一にもレーシック手術でトラブルが発生した場合にはどのような対処が取られるのかを事前に確認してください。

 

そうでないと、もし実際に手術が終わったあとに保証制度の整っていない病院であったりすると、結局他の医師に頼ることになりかねません。

 

保証内容もたとえば生涯無料であったり、5年間は無料、15年間は無料などなど様々です。品川近視クリニックなどはおすすめなのでよく比較してみましょう。

どんな基準で自分に合うレーシッククリニックを選べばいい?

自分にあったクリニック選び

 

レーシックを受けると決心した人にとって、一番大切になるのは実際にレーシックを受けるクリニック選びですね。今ではインターネットを活用して事前に情報を集める人がほとんどだと思いますが、ホームページの情報だけではどのクリニックを選べばよいのか迷ってしまうのではないでしょうか。

 

信頼感が大切

 

レーシックはとても新しい治療法で、そのほとんどの手順が機械化されています。ですから、レーシックを受けるに当たってクリニックごとの技術力の差はほとんどないと言っていいでしょう。

 

また、レーシック患者は年々増えてきており、どのクリニックでも多数の治療例を持っていて実績の面でも大きな差というのは見受けられません。

 

では、どのような基準でレーシッククリニックを選べばよいのかというと、一番はやはり信頼感ですね。

 

信頼のおけるクリニックとは

 

上記のように、技術や実績ではどのクリニックも大きな違いというのはありません。ですが、人によってどういった医師に信頼感を感じるかはかわってきますよね。

 

的確な受け答えで手早く進めてくれる医師を信頼できると感じる人もいれば、時間を掛けてゆっくり丁寧に問診してくれる医師に信頼感を感じる人もいらっしゃいますから、この点は人それぞれです。

 

最近ではほとんどのクリニックで無料の相談会やメール相談を受け付けており、こうした機会なら執刀医師と直接やりとりできますので、信頼できる医師に任せられるクリニックを見つけるのも難しいことではありません。

 

やはり最終的には医師の技能が大切になってきますので、ある程度の時間を掛けてしっかりと選びたいところです。