レーシック手術って安全なの?

●手術の安全性

レーシックの手術は非常に安全なものです。どうしても「目に何かする」とか「角膜を削る」というイメージから、ひとつまかりまちがえると目が大変なことになりそうなイメージがありますが、日本では2000年に厚生省がレーシック手術を認可してから、手術による失明事故はありません。
ですが、ほかにも考えなければならない要素があります。

・感染症

レーシック手術のトラブルとして、最も言われるのがこの「感染症」です。角膜に傷をつけて弱い状態にするため、そこに雑菌が入りこんで感染すると取り返しの付かないことになることもあります。

感染症は、クリニックがきちんと器具を管理し、消毒を行っていれば起こることはありません。数年前、有名クリニックが大量の感染症を引き起こしましたが、これは器具の滅菌などの管理がずさんだったために起こったことです。

手術を受ける際には、ちゃんとクリーンルームで行われるのかなど、確認してクリニックを選ぶようにしましょう。


・後遺症

レーシックで起こり得る後遺症は、痛みやまぶしさなどです。光のにじみやまぶしさは、角膜の切断面に光が屈折して起こることで、時間と共に角膜が癒着し、改善されていきます。

人によってはわずかに残ることもありますが、もし生活に支障が出るようなことがあれば再手術をすることもあります。しかし、視力の再矯正も含めたレーシックの再手術率は1%に満たず、ほとんどの人が問題なくすごしています。

関連ページ

結膜炎だとレーシックは受けられませんか?
結膜炎だとレーシックは受けられませんか?東京のレーシック眼科はここがおすすめ!
遠視でもレーシックで治療できるの?
遠視でもレーシックで治療できるの?東京のレーシック眼科はここがおすすめ!
レーシックを受けると確定申告の医療費控除が可能なの?
レーシックを受けると確定申告の医療費控除が可能なの?東京のレーシック眼科はここがおすすめ!
レーシック手術で不正乱視になるリスク
東京のレーシック眼科はここがおすすめ!
レーシックのデメリットについて
東京のレーシック眼科はここがおすすめ!