品川近視クリニックの特徴

品川近視クリニックの特徴の一つは、最新の機器を導入してより安全な施術を行っていることです。

レーシックの機械は様々あります。どんどん進化しています。レーシックの手術の方法で、点滴麻酔をして目を固定してフラップを作り、そこにレーザーを照射しフラップを固定します。品川近視クリニックも昔はイントラレーシックが主流でしたが、今はアマリスZレーシックが主流となりました。
品川近視クリニックのアマリスの効果については体験者の方のクチコミが簡単に調べられますので、一度見てみると良いでしょう。

アマリスZレーシックと普通のレーシックとの見え方の違いについて説明しましょう。
アマリスは「アベレーションフリープログラム」という、術後に高次収差(メガネやコンタクトレンズでは矯正することはできない、角膜のごくわずかな歪み)を増加させない照射方法を使っています。

そのために、高次収差が抑えられ自然な見え方になります。これは網膜に光が達するまでに回復するためです。

それは「レーシック」では不可能で、目の動きをすさまじい速さで追いかけられる「アマリスZレーシック」だと眼の傾きに対応るため、それによって正確な照射位置へ、レーザー照射を当てることを実現しています。

アマリスZレーシックの手術をよく見えるからと選び、見えすぎるためにドライアイに悩むという話を聞きました。
このドライアイの症状を、点眼で抑えられるらしいのですが、手術前の話し合いでよくよく考えて決めましょう。

関連ページ

東京近視クリニックの口コミと特徴
東京のレーシック眼科はここがおすすめ!
レイ眼科のレーシックの特徴
東京のレーシック眼科はここがおすすめ!