レイ眼科のレーシックの特徴

レイ眼科は、神戸にある眼科一般の通常診療を行なっている眼科医院です。
レーシック手術はその一部分として行なわれています。レーシック担当の主任医師は手術症例が一万五千例以上で十年以上の経験を持っており、経験豊富なスタッフとともにレーシック手術を担当しています。

事前の検診を最低2回行なうと言う事や、執刀医師が術後の経過を責任を持って観察する事、また術後は視力測定ばかりでなく見え方の質までに積極的に気を配るなどきめの細かい治療を心がけている医院でもあります。

また、アフターケアも術後五年間の無料再手術や術後一年間の検診代、手術に必要な薬代、万が一の合併症の時の治療代が手術費用にすべて含まれている事等充実しています。

一般診療も行なっている関係と医院方針から、レーシック専門の医院のように当日に事前検診と手術を同時に行なうと言う事は当医院では行っていませんが神戸近辺に在住で、首都圏や大阪圏まで出向くことが困難な場合は重宝する事と思います。

■レイ眼科の手術メニュー
この医院のレーシック手術は、いわゆるイントラレーシック(すべてにレーザーを使用する手術)であり、一種類だけで概ね30万円(両眼)となっています。
また、ラゼックと呼ばれる(角膜が薄いため等でレーシック手術ができないときの代わりの治療法)手術もやっておりこちらも一種類で概ね30万円(両眼)です。
アフターケアも手術費用に含まれていますので安心です。

■事前検査について
事前検査はインターネット経由または電話で予約ができます。

また、資料等の請求もインターネット等で出来ますし、説明を受けたい場合は無料説明会が週に2回ほど当医院の待合室で行なわれていますのでインターネット等で予約して出向かれるのも良いかと思います。

関連ページ

東京近視クリニックの口コミと特徴
東京のレーシック眼科はここがおすすめ!
品川近視クリニックの特徴
東京のレーシック眼科はここがおすすめ!