東京レーシック眼科おすすめ

■東京近視クリニック東京近視クリニックは、レーシック手術の執刀医だけではなく、カウンセリングから眼科専門医が担当してくれます。眼科専門医というのは、日本眼科学会が認定していて、眼科の専門教育を5年以上受けるなどの厳しい条件を満たしていなければいけません。さらにこの眼科専門医はその後も資格の更新には条件があるため、非常に信頼の高い資格です。

レイ眼科は、神戸にある眼科一般の通常診療を行なっている眼科医院です。レーシック手術はその一部分として行なわれています。レーシック担当の主任医師は手術症例が一万五千例以上で十年以上の経験を持っており、経験豊富なスタッフとともにレーシック手術を担当しています。事前の検診を最低2回行なうと言う事や、執刀医師が術後の経過を責任を持って観察する事、また術後は視力測定ばかりでなく見え方の質までに積極的に気を配...

品川近視クリニックの特徴の一つは、最新の機器を導入してより安全な施術を行っていることです。レーシックの機械は様々あります。どんどん進化しています。レーシックの手術の方法で、点滴麻酔をして目を固定してフラップを作り、そこにレーザーを照射しフラップを固定します。品川近視クリニックも昔はイントラレーシックが主流でしたが、今はアマリスZレーシックが主流となりました。